酵素と排便には密接な関係がある

87unsww6ca3btfj酵素と排便には密接な関係があると言われています。
それには消化酵素が深く関係していると言われていますが、排便とはどのような関係があるのでしょうか。

■排便と酵素の関係とは

酵素が不足した状態で排便をすると、嫌な臭いがしたり、コロコロとした便が出たりする事があります。
これは、酵素が体内で不足した事により、消化がスムーズに行われずに、食事から摂取した食べ物がいつまでも腸内にとどまり、過剰発酵する事が原因だと言われています。
こうした状態になるとおならも嫌な臭いがするようになります。
排便と酵素にはこのように密接な関係があるのです。

■排便をスムーズに行うには

排便をスムーズに快適に行うようにするには、日頃の酵素の摂取が大切になります。
酵素をサプリメント等で補う事はもちろん、食生活の上でも生野菜や根菜を多く摂取するように心がけるなど、肉食よりも野菜中心の生活を送る事が重要になります。
野菜の他にも生のフルーツや生の魚にも酵素が含まれていますので、こうした食品に気を付けながら食事のメニューを考える事も大切です。
酵素を食事とサプリメントの両方から摂取するようになると、排便もスムーズになり、嫌な臭いも自然としなくなると言われています。

このように排便と酵素には密接な関係があると言われています。
便秘がち、下痢が多い、臭い便が多い、と言う方は、酵素不足かもしれません。
普段の排便の様子を観察して、酵素不足にならないように工夫したいものです。

△PAGE TOP